大阪天王寺で半月板損傷の膝の痛みを根本的に改善したいとあなたへ

query_builder 2021/11/23
膝について

こんにちは!豊田です!


本日は半月板損傷の膝の痛みに書いていきたいと思います。

膝の曲げ伸ばしたときや階段を上り下りしたりするときに膝に痛みがあったり、「ボキッ」「ゴキッ」というような音がするというような症状に心当たりはありませんか?


このような症状は「半月板損傷」の可能性が高いです。


半月板損傷は放っておくだけでは治らないどころか症状が悪化することも多く、痛みを避けるためにおかしな歩き方をすることで姿勢の歪みや腰痛などといった厄介な症状を誘発する危険もあります。


このような症状でお悩みの方は、放置せず一度受診されることをおすすめします。


半月板損傷とは?
半月板は膝関節の中の関節包という袋状の皮膜に包まれています。


その半月板が外からの衝撃や物理的なストレスによって割れたりヒビが入ってしまうことを「半月板損傷」と言います。


膝関節の中でも、血管が通っている場所が全体の2,30%ほど存在しますが、それ以外の部分が損傷してしまった場合自然にもとに戻ることはありません。


そのため、病院や整形外科で診てもらうと痛みが激しい場合手術を進められることが大半です。


手術では半月板や周辺の損傷した軟骨を取り除く「切除」を行います。


整体院での半月板損傷の「手術をしない」治療の流れ
前述の通り、半月板損傷による痛みを改善するための治療として、「切除」などの手術があります。


ですが、病院や整形外科での手術や、マッサージなどの対症療法では半月板損傷の関節痛を根本的に改善することはできません。


これは、半月板損傷による痛みは実は骨が直接の原因ではないとされているためです。


ではなぜ半月板損傷によって痛みが発生するのでしょうか。
膝関節は体重のほとんどを負担し、なおかつ歩行などに必ず使われる非常に重要な関節で、常に大きな負荷がかかっています。


しかし、人間の関節は骨と筋肉で構成されており、膝関節にかかっている負荷の多くをその筋肉が負担しています。


ですから、まずは筋肉を整えていくことが膝関節の痛みを改善するための一歩となるのです。


整体院では、筋肉の緊張をほぐし、身体のバランスを整えていきます。


治療の過程で関節痛の原因となっている弱ってしまった筋肉を鍛えていき根本的な痛みの改善と再発の防止を目指します。


まとめ


膝が痛いといっても原因は様々です。病院や整形外科ではその痛みを改善するための対症療法を行いますが、根本的な痛みの原因が無くなることはありませんので結局再発してしまいます。


整体院で身体のバランスを整え、筋力の回復を行うことで、病院では「手術するしか無い」と言われてしまったような辛い半月板損傷も解消へと導くことができます。


また、筋力の改善を行い筋肉を鍛え育てていくためには適切な栄養補給が欠かせません。整体院での治療の間では良い食生活を心がけることも大切です!



NEW

  • 膝痛・変形性膝関節症・半月板損傷の膝の痛みを解決させたいのであれば膝のねじれを修正することが大事

    query_builder 2021/12/02
  • 体の仕組みを極める 私の思い

    query_builder 2021/12/02
  • 大阪天王寺で膝痛、腰痛、股関節痛、50肩、手首、肘、足首の痛みがなかなか改善しないとお悩みのあなたへ

    query_builder 2021/11/30
  • 内臓の不調と体の歪みについて。体の歪みや筋肉の硬さは内科的疾患の要因になる。

    query_builder 2021/11/29
  • 風邪をすぐにひいてしまうあなたへ!健康になれば膝痛やその他関節痛だけでなく体調不良まで改善する!

    query_builder 2021/11/27

CATEGORY

ARCHIVE